アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「宮崎駿」のブログ記事

みんなの「宮崎駿」ブログ

タイトル 日 時
宮崎駿、何度目の引退宣言?
「風立ちぬ」が大ヒット上映中の宮崎駿。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/09/02 21:06
子供のお気に入り(未来少年コナン)
子供のお気に入り(未来少年コナン) 子供は、気にいると、同じ映画を何度も何度も見ると聞いたことがあるけど、自分の娘には当てはまらないなあ、と思っていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/04 21:47
(BD/ブルーレイ)未来少年コナン Blu-Ray メモリアルボックス
(BD/ブルーレイ)未来少年コナン Blu-Ray メモリアルボックス 最近は、コナンと言えば「名探偵」だけど、僕らの世代にはやっぱり「未来少年」。この奇跡のような名作テレビシリーズがついにブルーレイで登場。誰でも知ってる宮崎駿の本格デビュー作と言えば、若い世代も少しは観る気が起きるかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/20 16:36
(BD/ブルーレイ)天空の城ラピュタ
(BD/ブルーレイ)天空の城ラピュタ 宮崎駿のすべてが詰まった名作「天空の城ラピュタ」がようやく登場。またこういう映画を、と多くの人が思っていると思うけど、きっともう無理なので(といいながら最後の花火を期待してたりするけど)、この映画を繰り返し楽しむしかない。それほど思いが強くて何度も観てるくせに、実は映画館で観たことがなかったりする。。。ので、比較はテレビで観てきたものとの比較になるけど、大画面で観たという感動はそれほど強くなかった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/31 22:57
泥棒ぐらしのアリエッティ(借りぐらしのアリエッティ)
ジブリの新作は、カオナシのモデルにもなったらしい宮崎駿期待(?)の新人監督のデビュー作。 宮崎以外のジブリはあまりみるきがしないけど、「昔のジブリが好きな人に」なんていう雑誌の記事に感化され行きたくなる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/31 12:53
(BD/ブルーレイ)風の谷のナウシカ
(BD/ブルーレイ)風の谷のナウシカ ジブリのBD第2弾は、名作「風の谷のナウシカ」。とはいえ、小さいTV画面でしか観たことがなく、しかも一度も面白いと思ったことがなかった作品。理由は人間の汚した地球を虫たちが浄化するという世界観は好きだったものの、ナウシカと彼女と敵国、動物や虫などの世界との関係ががあまりにも甘いと思ったから。だからラストも好きじゃなかった。そんなうまいこといくか、と。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/07/29 21:35
(BD/ブルーレイ)崖の上のポニョ
(BD/ブルーレイ)崖の上のポニョ 他に出してほしい映画はたくさんあるのに、ジブリの初BDは最新作の「崖の上のポニョ」。「子供が最初に観る映画として作った」というこの映画、大人が観るには中途半端、子供が観るには小難しい設定が邪魔な気がするし、親が子供に見せるには教育的に問題がある部分が多い。。と個人的にはどうも納得いかない映画だけど、大ヒットしたみたいだし、「売れる」BDとしては最適なのかも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/26 19:33
ぽにょぽにょしてるからポニョ。
予告もよかったし、久々に肩ひじ張らない娯楽映画じゃないかと期待して行った「崖の上のポニョ」。結果は。。トトロ以上に子供向けの映画、という印象。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/09 07:54
ポニョの予告
ポニョの予告を見ました。久々に宮崎駿の映画の予告でわくわくしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/29 06:45
崖っぷちのポニョ・・
宮崎駿の新作がきまったそうです。タイトルは「崖の上のポニョ」。人魚姫と少年のお話だそうです。題材的には、宮崎駿にぴったりな感じでとても期待できそうですが、やめるやめると言いながら、作り続ける今回の言い訳は「ゲド戦記で息子に反抗された反省を込めて作る」んだそうな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/03/20 12:24
世襲
宮崎駿監督の息子が「ゲド戦記」を監督するらしいですね。「ゲド戦記」といえば、もともと宮崎駿がすごく影響を受けている小説なので、きっと裏で彼自身がやってるに違いないと思っていたのですが、どうも父抜きでプロデューサと息子が話を進めているようです。親子が断絶状態なんてうわさも聞きますし・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/06 18:00

トップへ | みんなの「宮崎駿」ブログ

Stranger than Paradise 宮崎駿のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる