アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「新作映画」のブログ記事

みんなの「新作映画」ブログ

タイトル 日 時
30年前に見たかったゾッド対スーパーマンがそこに(マン・オブ・スティール)
個人的には、それ程嫌いではない2006年版スーパーマン「スーパーマン・リターンズ」。ゾッド将軍との対決への前振りとしては、許される範囲だと思ってたし、むしろ次に来るであろうゾッド将軍との対決が楽しみだったのに、興行的なコケっぷりが半端なく、シリーズ化が打ち切られることに。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/02 21:41
宮崎駿、何度目の引退宣言?
「風立ちぬ」が大ヒット上映中の宮崎駿。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/09/02 21:06
ミッキーマウスとヨーダが戦う日(ディズニーがルーカスフィルムを買収)
ディズニーが、ピクサー、マーベルに続き、スターウォーズのルーカスフィルムまで買収してしまった。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/31 22:15
宇宙人がなぜポール?(宇宙人ポール)
会社の帰り「ヒミズ」を見に行ったら、次の日からで、仕方ないく時間つぶしに見た映画なのに、面白くてお気に入りの一本に。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/20 16:46
ミッション:インポッシブル ゴーストプロトコルの予告
なんだか最近ぱっとしない、トム・クルーズだけど、M:Iの最新作の予告はかなり良さげ。「M:I II」の時みたいに、予告のかっこ良さのわりに、中身はイマイチだったなんてことはないといいけど、今回は、大好きな「アイアン・ジャイアント」やピクサーアニメで手堅く活躍し続けているブラッド・バードが監督。アニメの力を実写で発揮できるか?少なくとも前作よりは期待できそうだな。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/15 23:01
キャプテン・アメリカ
日本ではマイナーだし、イマイチ格好悪いし、またつまらないアメコミ物が来たかな、と勝手に思っていたけど、監督がジョー・ジョンストンと聞いて急に見たくなった。ジョンストンは、地味で日本ではあまりヒットしなかったけど、僕の大好きな「ロケッティア」や、こちらもそれ程ヒットはしなかったけど、実は一番気軽に面白かった「ジュラシック・パーク3」などの監督。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/04 22:16
むかしのジョー(あしたのジョー)
世代的にちょっと下だからか、有名な主題歌だけは知ってたけど、肝心の漫画もアニメも子供の頃には殆ど見たことがないので、思い入れは全くない。映画化されるのを知ってから、漫画を通して読んだものの、試合の連続なだけで、登場人物たちのそれぞれのこだわりがきちんと描かれていないので、台詞やナレーション(ていうのか??)が言葉遊びにしかみえない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/23 22:23
泥棒ぐらしのアリエッティ(借りぐらしのアリエッティ)
ジブリの新作は、カオナシのモデルにもなったらしい宮崎駿期待(?)の新人監督のデビュー作。 宮崎以外のジブリはあまりみるきがしないけど、「昔のジブリが好きな人に」なんていう雑誌の記事に感化され行きたくなる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/31 12:53
イモムシごーろごろ(キャタピラー)
寺島しのぶがベネチアで賞を獲って話題の映画。ポスターには「これが戦争だ」。年齢層はかなり高めだが、普段そんなに客が多くない単館劇場はほぼ満員。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/26 20:34
バートン・イン・ディズニーランド
「スウィーニー・トッド」の失敗から3年、大きな期待をもって観にいった新作「アリス・イン・ワンダーランド」は、彼の一番の失敗作「猿の惑星」に劣るとも勝らない、悲しい出来だった。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/23 21:46
アリス・イン・バートンランド
アリス・イン・バートンランド 「スウィーニー・トッド」では彼らしさを出し切れなかった感じがするティム・バートンの新作は誰でも知ってる「不思議の国のアリス」(アリス・イン・ワンダーランド)。(といっても、僕は全く観たことない。。)しかも因縁の(?)ディズニー映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/13 06:50
ゼブラーマンが帰ってくる。。とわ。。
ゼブラーマンが帰ってくる。。とわ。。 何気にWebをぶらぶらしてたら検索結果に「ゼブラーマン2」の記事が出てて、ガセかと思って見てみたら、どうやら去年の10月に製作発表があったらしく、本気っぽくてちょっとびっくり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/09 21:20
新スタートレックは旧スターウォーズだった
何かと評判がいい、新「スタートレック」。僕は、オリジナルTVシリーズは観たことはなく、映画から入ったクチで、他のSFシリーズと違い、舞台が宇宙と言うだけでなく、宇宙サイエンス・フィクション的なネタが散りばめられていて、それなりに楽しんでみていた、という感じ。でも、一番楽しかったのは番外編的な4作目「故郷への長い道」なので、ちょっと正統じゃないかも。オリジナルメンバーがいなくなったシリーズは、全く観ていない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/12 21:19
スラムドッグはロッキーだった(スラムドッグ・ミリオネア)
アカデミー賞で8部門も受賞して、評判も高い「スラムドッグ・ミリオネア」を観る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/04/24 17:32
「ヘブンズ・ドア」の感想
「鉄コン筋クリート」がすごく気になっていたのに見れなかったマイケル・アリアス監督の新作。アリアス監督はハリウッドで活躍していたCGなどの裏方屋さん(?)なのに、日本語がぺらぺらで、日本が大好きで、日本に活動拠点を移してしまったという、変わった人。ハリウッドにいた方が給料よさそうなのに。。笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/06 12:53
監督の似合わない金髪が悪い(20世紀少年)
堤幸彦監督いわく、マンガを完全にコピーしたという「20世紀少年」。絵面だけみれば確かにコピーと言えると思うけど、肝心の魂がぽっかり抜けた抜け殻のような映画だった。完全にコピーしたならこんなにつまらなくなるはずがない。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/23 06:46
初めて楽しかったドリームワークスのCGアニメ(カンフーパンダ)
「シュレック」にしろ、「マダガスカル」にしろ、どうも個人的になじめなかったドリームワークスのアニメだったけど、「カンフーパンダ」はかなり楽しめました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/10 07:56
ぽにょぽにょしてるからポニョ。
予告もよかったし、久々に肩ひじ張らない娯楽映画じゃないかと期待して行った「崖の上のポニョ」。結果は。。トトロ以上に子供向けの映画、という印象。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/09 07:54
それでもシャマランが好き
「ハプニング」を観に。「レディ・イン・ザ・ウォーター」の大コケで、進退窮まったシャマランの新作はアメリカでは大ヒットしたらしい。今回は予告の出来がかなり良いので、客が入ったのか、映画の内容が受け入れられたのか、よくわからないけど、予告から受ける印象を裏切る内容は相変わらずで、きっと「なんだそれ」と思う人も多いんじゃないかな。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/09 07:06
ポニョの予告
ポニョの予告を見ました。久々に宮崎駿の映画の予告でわくわくしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/29 06:45
還暦インディ・ジョーンズ
ロッキー、ダイ・ハード、ランボーなど、往年の人気シリーズ復活祭(?)のトリで登場したインディ19年ぶりの新作は、アメリカでも日本でも大ヒットだそうです。。確かに、予告もよくできていたし、久々にレイダースマーチを聞くのも楽しみだし、気持ちはわかります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/06/28 07:02
変などんでん返し(ヒトラーの贋札)
「ヒトラーの贋札」がアカデミー外国語映画賞を獲ったそうですが、個人的には、どこが評価されたのか良く分からないところがありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/01 07:25
俺たちフィギュアスケーター
アメリカで大ヒットしたらしい、男同士がペアを組むフィギュアスケートのお話。もともとアメリカはフィギュアスケートが好きな国だし、下ネタやブラックユーモア満載で、話としてもそこそこまとまっているので、大ヒットも分かる気はします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/24 08:46
不安が現実に。。(スウィーニー・トッド)
大好きなティム・バートンの新作なのに、題材に不安があったのと、予告にあまりわくわくしなかったので、期待よりも不安が勝っていた「スウィーニー・トッド」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/23 07:20
骨太シリーズ(ボーン・アルティメイタム)
ジェイソン・ボーンシリーズは今まで観たことがなかったので、今回の完結編公開に合わせて慌てて見たのですが、このシリーズはなかなかハイレベルにまとまっていたと思います。お互いに手の内を知り尽くしたプロ対プロの緊迫した対決を描けたのが良かったんでしょうね。他のスパイ映画と比べ、見応えのある骨太なシリーズでした。(3日で3本観たので、ちょっと疲れましたが。。) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/07 19:02
黒の椿は色あせず(椿三十郎)
黒沢明版「椿三十郎」は黒澤映画の中でも最も好きな映画の一つで、今観ても十分楽しめる作品だと思います。個人的には白黒映画で「色」を感じた初めての映画でもあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/04 14:30
カラスくんたち(クローズZERO)
なんだか評判のいい「クローズZERO」を見てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/12/15 08:03
エイリアン遂に地上に
年末に「AVP2」(エイリアンズVSプレデター)が公開されるようですね。前作は、もともと話としてまとめにくい両者の対決を、何とかうまくまとめた楽しい作品でした。そして、今度はいよいよエイリアンが地球上に下り、一般市民を巻き込んで暴れまくるみたいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/13 12:56
ヘアスプレー
何かと評判がいい「ヘアスプレー」を観てきました。ミュージカルは、楽しさや笑いの演出にはよく合うので、嫌いではないですが、最近は唯一ティム・バートンだけがミュージカルをうまく使って映画を作っていた感じでしたので、他の人の楽しい作品が増えてくるのはいいことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/10/30 13:31
ゾンビーノ
ゾンビを飼いならす首輪が開発されてゾンビペットブームが到来する。。なんて設定だけで面白そうな映画が来ますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/10/25 12:54
スウィーニー・トッドの予告
「スウィーニー・トッド」の予告がサイト上に公開されましたね。印象は正統ゴシックホラー、という感じで、解像度が悪いせいかもしれませんが、あまりバートンの世界観は感じられず、ワクワクしませんでした。。音楽のせいもあるかもしれませんね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/10/11 13:07
ラッシュアワー3
久々のラッシュアワーは、内容的には、まあ可もなく不可もなく、想像以上でも以下でもなく、といった感じでしたが、とはいうものの、個人的にはもうジャッキーのアクションは見納めかな、なんて思ったりもしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/09/29 06:53
ミス・ポター
久々に心が洗われる映画でした。ピーターラビットの生みの親、ビアトリクス・ポターを描いた映画は、伝記映画というよりも、美しい純愛物語でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/27 13:05
ビルとテッドの大大大冒険
「ビルとテッドの大冒険」の続編(正確には「同地獄旅行」の続編)の計画があるそうです。今や大スターとなったキアヌ・リーブスがブレイク前に出たお馬鹿なSFコメディで、彼は、単位が取れない、頭の悪い鼻たれ小僧役。単位をとるために友達とタイムマシンに乗って、偉人達に会いに行くというお話しです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/26 09:41
しゃべれどもしゃべれども
一人前になれない噺家と、一人前になれない人々とが交流することにより、それぞれが一歩ずつ成長していくという物語をさらっと描いたさわやかな映画でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2007/06/06 12:33
イノセントワールド 天下無賊
「インファナル・アフェア」のアンディ・ラウの新作(といっても3年前の映画だけど)「イノセントワールド 天下無賊」を観てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/05 12:38
ブラッド・ダイアモンド
「ラストサムライ」のエドワード・ズウィックの新作「ブラッド・ダイアモンド」を観てきました。おそらく大半はフィクションでしょうが、すごく現実を意識している作品でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/18 09:22
ロッキー、ロッキー、ロッキー
ロッキー・ザ・ファイナルが公開されたようですね。全作見てる人にとってはまったく同じパターンの繰り返しっぽいし、初めて見る人にとっては古いスポコン映画にしか見えなさそうだし、きっとあまり見たいと思う人はいないだろうと思ってたのですが、最近のCM爆弾で、若い頃聞きまくった馴染みの音楽をテレビで繰り返し聞かされるうちに、ロッキーの続編ができると聞いたときのうんざりした気持ちが消えて、ちょっと見てみようかな・・なんて気持ちになってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/04/22 06:45
崖っぷちのポニョ・・
宮崎駿の新作がきまったそうです。タイトルは「崖の上のポニョ」。人魚姫と少年のお話だそうです。題材的には、宮崎駿にぴったりな感じでとても期待できそうですが、やめるやめると言いながら、作り続ける今回の言い訳は「ゲド戦記で息子に反抗された反省を込めて作る」んだそうな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/03/20 12:24
プロジェクトBB
ジャッキー・チェンの新作の題名が「プロジェクトBB」で、しかもユン・ピョウが競演だと聞いて、てっきり「プロジェクトA」の続編なのかと思ったら、どうも赤ちゃん('B'a'B'y)を誘拐することになった泥棒のお話で、しかもコメディらしいです。(確かにマイケル・ホイも出てるし。。) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2007/03/15 12:27
それでも僕はやってない
「しこふんじゃった」が大好きで、「シャルウィダンス」もそこそこ好きな周防監督の10何年ぶりの新作は、彼が他のメディアで訴えている内容ほど何かを感じるものではありませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/02/24 06:59
世界最速のインディアン
ニュージーランドの片田舎に住むちょっとバイクじゃ有名なおじいちゃんが、スピード狂の聖地アメリカボンヌビルで伝説を作るという実話を基にした物語ですが、レースのお話というよりも、田舎者のおじさんが周りの人の善意に支えられながら、ほのぼのとアメリカへと向かうロードムービーといった感じの映画でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/02/13 17:51
リトル・ミス・サンシャイン
「パプリカ」を見に行くついでに、何かもう一本見ようと思って探していたら、「リトルミスサンシャイン」がとても評判がいいのを知り、見に行ってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/15 14:28
イマジネーションの爆発/パプリカ
今敏監督の新作「パプリカ」を最終日ぎりぎりに見ることができました。色々なイベントが複雑に絡み合う、相変わらずの今ワールドですが、今回は、何でもありの「夢の中」という舞台を手に入れ、彼のイマジネーションを思うがままに爆発させることができたという感じで、鳥肌が立つほど楽しむことができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/12 10:18
やっぱり、なかなか死なない。
「ダイハード」の12年ぶりの続編の予告編が公開されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/12/22 08:46
還暦ロッキー
知らないうちに「ロッキー」の新作がアメリカで公開されていました。原題は「ROCKY BALBOA」。ロッキーのフルネームです。気合を感じるタイトルではあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2006/12/21 14:43
スウィーニー・トッド
ティム・バートンがまたまたジョニー・デップと組んで、またまたダーク・ミュージカルを撮るようです。彼のダークでシニカルなファンタジー世界にミュージカル(特にダニー・エルフマンだし)はとてもよく合いますね。今映画でミュージカルを違和感なく見せることができるのはきっと彼ぐらいじゃないでしょうか。(ただ、この作品はエルフマンではなく、舞台ミュージカルの音楽が使われるみたいなので、ちょっと残念ですが。。) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/12/15 14:38
ボンド?ジェームス・ボンド?
「007カジノロワイヤル」を観ました。撮影中から評判が良かったとっても怪しい007最新作でしたが、結果は個人的には・・普通でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/13 13:10
転校生、また転がる
大林宣彦監督が、自作「転校生」を24年ぶりにセルフリメイクするそうです。彼の尾道3部作は、とても純粋な彼の思いが、切なさと恥ずかしさの微妙なバランスの中で、気持ちよく心にしみてくる、僕にとって特別な存在です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2006/11/07 09:14
時をかけまくる少女
「時をかける少女」を観ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/01 16:20
フラガール
ひょんなことから「フラガール」を観ました。松雪泰子主演でフラダンスの映画というだけしか知らず、あまり期待していなかったのですが、さえない人間たちが努力して成功するという僕の大好きな物語で、いい意味で裏切られる結果になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 2

2006/10/25 11:06
時をかける少女
新作アニメ「時をかける少女」の評判がいいようです。大林宣彦監督の「時をかける少女」が好きなので、少し気になってはいたのですが、角川映画なので大したことないだろうと高をくくっていたところ、あまりに評判がいいので、急に気分が盛り上がってきました。(ちなみに大林監督版も角川映画ですが、2本立てのおまけ映画だったので、大林監督が自由に自分を出せたので、面白くなったと思っています) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/18 10:29
アンノウン
誘拐犯と人質が、密室で同時に記憶を失ったら・・・。ちょっとしたアイデアだけど、記憶を取り戻す過程を上手に描けたら、とても緊迫感のあるサスペンスになりそうですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/12 08:57
16ブロック
ダイハード×リーサル・ウェポンなんて、ふれ込みでブルース・ウィリス主演、リチャード・ドナー監督「16ブロック」が10月から公開されるようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/21 12:34
パプリカ
「千年女優」「東京ゴッドファーザーズ」の今敏監督の新作「パプリカ」が正月に公開されるようです。個人的に日本映画では今一番新作が楽しみな監督さんなので、すごく待ち遠しいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/11 13:51
パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト
前作「呪われた海賊たち」が予想以上に面白くて、すごく楽しみにしていた続編「デッドマンズ・チェスト」。確かに最初は楽しいんですが、2時間半の間、ジェットコースターに乗っけられて振り回されている感じで、最後の方は疲れきってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/09/08 14:43
花田少年史
見る直前まで全く知らなかったのですが、原作の同名漫画は、結構子供たちに人気があるらしく、夏休みの最後と重なって、小さい映画館でしたが子供連れの親子でいっぱいでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/09/06 08:36
おかえり、スーパーマン
「スーパーマン・リターンズ」は、20年ぶりに戻ってきても、きちんと「スーパーマン」で、それなのに20年の時代のギャップを感じさせない、安心して楽しめる映画でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/31 12:42
レディ・イン・ザ・ウォーター(その2)
久々に映画館に行きました。ここぞとばかりに3本ハシゴしたら、さすがに腰が痛いです。。そこで初めて「レディ・イン・ザ・ウォーター」の劇場用(?)ポスターと劇場予告を見ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2006/08/30 13:33
ノンストップアクション、だけど・・(m:i:iii)
「M:i:iii」観てきました。 (以下ネタバレです) 最初から最後まで息もつかせぬノンストップアクションで、それなりに楽しく観れるんですが、数日(1週間ぐらい?)という短期間の話というのと、いくら偉い人とはいえ、中間管理職一人の判断であれだけ大規模の戦闘がアメリカのど真ん中(?←橋のシーン)でできちゃうっていうのがどうも不自然で、すっきり楽しめませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/21 16:21
スーパーマンが帰ってくるのに
スーパーマン・リターンズのメディアへの露出をちらほら見かけるようになりましたが、何か気合を感じられません。古いファンしか取り込めないと思ったのか、インターネットのオフィシャルサイトは手抜きで予告も見れないし、ポスターもどう見ても昔風。音楽はジョン・ウィリアムスのテーマはしっかり使われてるものの、アレンジも何もなく、むかしのまんまっぽい。。ちょっとがっかりです。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/14 18:27
007カジノ・ロワイヤル
今度のボンドはなんだか地味で、あんまり見たくないなあと思っていたら、割と評判がいいようで、(まだ編集中らしいけど、なんで評判がいいんでしょう・・?)オフィシャルサイトの予告編を見てみたら、なんと今度は007誕生の物語のようですね。予告の出来もすごく良くて俄然気分が盛り上がりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 1

2006/07/20 08:33
還暦ランボー
なんと「ランボー4」が作られるとか・・公開は再来年、20年ぶりの続編だそうです。何をやっても受け入れられなくなっていたスタローンですが、ついに完全にぶっ壊れましたね。「ロッキー」で映画を好きになるきっかけを作ってくれたスタローンは好きな俳優の一人なのですが、さすがに還暦ランボーには違和感がありますね。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2006/07/19 10:31
M:I:III
いよいよ公開されましたね、ミッション・インポッシブルIII。(もう1週間前ですが・・;) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/14 08:41
スーパーマン・リターンズ
久々にスーパーマンが帰ってきますね。バートンのバットマン以来、ずっとダークヒーロー流行りの感じですが、やっぱり品行方正、完全無欠の正しいヒーローといえば、スーパーマンでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/07/03 12:35
レディ・イン・ザ・ウォーター
シャマラン監督の新作が来ますね。「シックスセンス」で衝撃メジャーデビューしてから、何か見掛け倒しの変なオチで、みんなをがっかりさせ続けてきた感じですが、はたして今度はどうなんでしょうか?そちなみに僕は、どの作品も彼の思いに共感できるので結構好きで、今回も楽しみにしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/06/30 08:41
世襲
宮崎駿監督の息子が「ゲド戦記」を監督するらしいですね。「ゲド戦記」といえば、もともと宮崎駿がすごく影響を受けている小説なので、きっと裏で彼自身がやってるに違いないと思っていたのですが、どうも父抜きでプロデューサと息子が話を進めているようです。親子が断絶状態なんてうわさも聞きますし・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/06 18:00
ガメラ
初期のガメラはまったく知らないのですが、いわゆる平成3部作(特に1作目)以来、すっかりガメラのファンで、3部作の特撮技術の進歩を観ながら、いずれ3作目の技術で1作目みたいな映画を作ってくれないかなあ、と切に願っていたのですが、意外に早くガメラが復活しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/28 12:11
ジャケット
湾岸戦争で奇跡的に一命を取り留めた兵士が退役後、事件に巻き込まれ、なぜか精神病院に・・。そこで受けた危険な治療によって彼は現在と未来を行き来する・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/23 08:30
ポセイドン
僕が小さいとき大好きだった船のパニック映画「ポセイドン・アドベンチャー」がリメイクされたようです。昔のヒット作のリメイクが最近多いですが、必ずしも成功しているとはいえませんね。昔のお話をベースにしながらも、いかに現代にあった形にするのがポイントだと思います。ポセイドンの場合、そもそも「豪華客船」という舞台が、今の時代にあってるかどうか、かという気がしますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/04/27 08:29
リトルランナー
危篤のお母さんを目覚めさせるための奇跡を起こすために、少年はボストンマラソンに出場する−。実話ならいざ知らず、あまりにも伏線がなく、あまりにまっすぐな物語で、架空のお話と聞くとどうも納得がいきません。1950年代が舞台だし、てっきり実話かと思いましたが、現代だとあまりにうそっぽくなるので単にごまかしただけの舞台設定だったんですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/04/05 08:36
ウォレスとグルミット
昔、たまたまテレビで見てすっかりファンになった「ウォレスとグルミット」に、なんと10年ごしの続編が長編作品として登場しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/03 12:41
スピリットSPIRIT
ジェット・リーの「SPIRIT」を見ました。久々に迫力のあるカンフー映画が見れたので、その点では満足ですが、主人公の生き様に感動するには、前半と後半のバランスが悪かったような気がします。後半を厚く描いてほしかった気がします。(というか、前半に力が入りすぎか?) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/03/30 12:53

トップへ | みんなの「新作映画」ブログ

Stranger than Paradise 新作映画のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる