青空

青い空と白い雲が好きで、いろいろなところで撮った青い空を携帯の待ち受けにしています。青い空が印象的な映画といえば、「天空の城ラピュタ(感想)」。大きな夏の入道雲を見ては、宮崎監督の想像力の大きさに感心したものです。ラピュタに出てくる海賊たちが乗るフラップターは死ぬまでに一度は乗ってみたいですね。高所恐怖症なんですけど(きっとラピュタの半球体は透明になった瞬間に死にます)。「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」のオープニングのフライング・デロリアンから見る空のシーンや「ロケッティア」の青空を飛び回るシーンもよかったなあ。鳥になりたい。。高所恐怖症だけど。。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「青空」について

    Excerpt: 「青空」について 「天空の城ラピュタ」も「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」も「ロケッティア」も空がいいですね。さらに、疾走感がいい! Weblog: 一言 racked: 2006-01-27 12:52