星空

小学生のとき行った山間学校(当時地元ではこう呼んでました。林間学校のことです)で、真っ暗な山から見上げた星空は、光る砂を撒いたように星でいっぱいの、まさに満天の星空で、とても感動的でした。その星の中を、ゆっくりと移動している人工衛星の光を見て、UFOかも、とワクワクしたのも覚えています。
映画に出てくる星空は、どうも人工的で、なかなか実物以上に表現するのは難しいようですが、「ストレイト・ストーリー(感想)」の星空は、なかなか良くかった覚えがあります。
人工衛星が話題に出てくる映画で思い出すのは、「遠い空の向こうに」。それから、「アイアン・ジャイアント」ですかね。どちらもロシアのスプートニクがらみのお話で、好きな映画です。偶然にも、どちらもジョー・ジョンストンが絡んでました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 遠い空の向こうに

    Excerpt: 遠い空の向こうに『遠い空の向こうに』 (''October Sky'') は、1999年アメリカ映画。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:.. Weblog: 映画の缶詰 racked: 2006-02-02 19:06