田舎が海のないところだったせいか、小さい頃から海を見ると異様にうれしくなります。海辺の親戚の家に泊まって、波の音で目が覚めたときは感動モノでした。最近、沖縄で鯨を見たのですが、大小の波が複雑に重なりあった海とその中から優雅に姿を見せる鯨の姿には本当に感動しました。鯨になりたい。。

海の映画といって思い出すのは、「太陽がいっぱい」でしょうか。サスペンスタッチの青春映画で、フランス映画らしい暗い映画ですが、それと対照的な美しい空と海が非常に印象的な映画です。

海の厚みと大きさが感じられる映画ってなかなかないですね。。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック