これが実力なのかな・・・

終わりましたね、WBC・・

サッカーならまだしも、歴史的に見たって格下(でなければならない)の韓国に、予選に続いて敗れるとは。。

オリンピックで勝てなかった大きな理由のひとつは、長嶋監督とそのスタッフにあると勝手に思っていたのですが、結局今回も同じことが起こってしまったので、采配ではいかんともしがたい要因があったのでしょうね。

それは実力のなさ。すくなくとも国際大会で戦う実力がないということでしょう。人選は関係ないと思います。いくらメジャー組がいないとはいえ、それが言い訳にはならないメンツが集まっていたと思います。なのに、本来の力を出し切れなかった。(記録にならないものを含め、ありえないようなミスが、なんと多かったことか・・)それが精神的な弱さにあるとしたら、それが常に出るのは、やっぱり実力でしかないでしょう。なんともがっかりです。。

しかし、負けを決めたのが、2試合とも藤川だったとは。。阪神ファンの僕としては残念でなりませんT_T

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック