驕れる者久しからず

WBC日本チーム、祝快勝、祝決勝進出。重苦しい雰囲気の中、よく福留が打ってくれました。イチローがプレーの中で無言で喝を入れ続けても、あと一押しができなかった重い雰囲気を変えてくれた一撃でしたね。

しかし、大会直前は、あまり個人的にも盛り上がってなかったので、予備知識がほとんどなかったのですが、大会が始まって盛り上がってきて、いろいろ見ているとなんとも疑問の多い大会ですね。アメリカの試合になぜアメリカ人審判がいるのかはもちろんのこと、2次リーグを勝ち抜いたら、また4チーム総当りの決勝なのかと思っていたら、トーナメントになっていて(それ自体は問題じゃないけど)、なぜか準決勝の相手は同一グループの韓国戦。普通、別グループの1位と2位が対戦するってもんでしょ?と不思議に思っていたら、実はいろいろ仕組まれた大会だったんですね。

それは、すべてアメリカを優勝させるため。強豪チームは全てアメリカと別グループで、決勝まで会わないようになっていたんだそうです。悪くても準決勝になるシナリオ。仕組まれた組み合わせと審判団、そして大半の収入がメジャーリーグに。。

僕には、この大会も、イラク戦争も、BSEの問題も、根底に同じものがあるような気がしてなりません。世界のことなんてこれっぽちも考えておらず、アメリカさえよければそれでいい、そんな感じ。諸外国はアメリカ国民を、なだめたり、すかしたりするために利用されているだけ。。

ま、アメリカが本当に弱くなると、きっと世界は混乱することになるから、政治的にはしばらくこのまま、おだてて、おだてて、強いままでいてもらうとして、せめて野球や映画など、アメリカが一番だと奢り高ぶっている別の分野では、そろそろ目を覚ましてあげたいものです。

そういう点では、もう誰が勝ってもいいWBCですが、やっぱりここまで来たら、日本に勝ってほしいですね。体格的にも劣り、基本的に見下されている(からこそ同一グループに入れられた)アジア人の代表として、ぜひ頂点に立ってもらいたいものです。

この記事へのコメント

(^-^)風顛老人爺
2006年03月21日 02:34
拝啓、キューバは強敵であります。 日本に優勝して貰いたいですわ! 此処、15年ばかりのアメリカの下品極まるごり押しには嫌気がさしていますし。 確かに運営方法、組合せも露骨にアメリカ贔屓が見え見えです。 しかし、日米戦のタッチアップの審判は最低でした。 あの一件とメキシコの件にて、 アメリカは すでに世界帝国たる資格を喪失致しました。 まことに残念な事ですが。 ああいった判定こそに、その国の見識がはっきりと現れます。 草々
ed-209(管理人)
2006年03月22日 08:33
そうですね。アメリカ人の露骨な傲慢ぶりには少々嫌気が差します。

でも、ボブの誤審にメキシコが燃えたおかげで、日本が決勝トーナメントに進めたので、半分感謝すべきなんでしょうかね?笑
(^-^)風顛老人爺
2006年03月24日 23:50
拝啓、かつてのアメリカには世界帝国の寛容と度量の広さがあったと。 日本が優勝したのは嬉しいのですが、 誤審は残念であります。 とても。 乱筆乱文御容赦あれ。 草々

この記事へのトラックバック

  • WBC イチロー

    Excerpt: いよいよキューバ相手に決勝戦ですね。イチローの活躍が楽しみですね。 Weblog: 未来が変わる racked: 2006-03-20 20:18
  • イチロー王、監督に励まされる

    Excerpt: ホームランで大記録を達成した王監督と話をして大いに励まされたと報道されていましたね。決勝での活躍が楽しみです。 Weblog: カチャーシー racked: 2006-03-20 20:39