パプリカ

「千年女優」「東京ゴッドファーザーズ」の今敏監督の新作「パプリカ」が正月に公開されるようです。個人的に日本映画では今一番新作が楽しみな監督さんなので、すごく待ち遠しいです。

原作は筒井康隆の同名SF小説で、かなり有名らしいですね。読んだことはないのですが、人の夢に入り込む能力を持つ人の話で、夢と現実が入り乱れたサスペンスっぽい内容のようです。まさに今敏ワールドにぴったりの題材で、ますます楽しみです。「マトリックス」と「うる星やつら2」をあわせて、軽く吹き飛ばす映画になるのかな?また、変な思い込みをして失敗しないようにしなきゃ。。

早く来い来い、お正月。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 東京国際映画祭「パプリカ」&今敏監督全作品一挙公開

    Excerpt: 「ヴェネチア映画祭の‘パプリカ‘絶賛!」について ヴェネチア国際映画祭で喝采をあびた、今敏監督の「パプリカ」は、東京国際映画祭(10月21日~29日)でのオープニングに加え、アニメ上映企画 「ani.. Weblog: ノルウェー暮らし・イン・ジャパン racked: 2006-10-01 21:59