プレステ3(PS3)で映画を見るということ2

嫁の友達が子供と遊んでくれていたので、もう一回プレステ3(PS3)で映画を観てみることに。今度は多少のファンの音なら気にならないように音量を大きめに。そして、PS3君に少しでも気持ちよく再生してもらうために、TVボードの前面扉を開けて。

映画は「マーダー・ライド・ショー2 デビルズ・リジェクト」(。。また。。)
1作目と違い、ソニーが配給してたりするせいか、予算も多めで贅沢な映画に。評判も良くて、「2」が見たいばっかりに前作を見たようなものだったけど、個人的には、どっちもどっちという感想。もともとの構想だったのか、キャラの人気が出て設定変更されたのかは知らないけど、ピエロの親父が、気楽なホラーマニアから、カルト家族のボスになってたりして、キャラの良さが半減している気がする。変態家族が普通に追い込まれていって、なんだかニューシネマっぽくなるのも何だか乗れないし。。どうせなら、追い込まれても変態のままでいた方がいいんじゃないかな。。(母親みたいに)

さて、問題のファンの音。今回は風通しを良くしてあげたせいか、気分よく最後まで(2時間弱ぐらい?)静かに見せていただきました。前面扉を開けておくだけでずいぶん違うものですね。これなら、静かな映画も楽しめそうですが、3時間近い長時間の映画でもご機嫌を保ってくれるかどうかは、まだちょっと不安。。

実害はないけど、前面扉を開けたまま観るというのも、何か気分的に落ち着かない。。背面の板をざっくり切ってしまうことも考え中。。どうせベニヤ板だし。




PS3 「PLAYSTATION 3」本体 【HDD 80GB】 CECH-L00(クリアブラック) [CECHL00]ソニー・コンピュータエンタテインメント
Joshin web 家電とPCの大型専門店
■新製品■※納品書が保証印の代わりとさせて頂いております。詳しくはこちら。※「プレイステーション 2


楽天市場 by ウェブリブログ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック