BDプレイヤーとしてのプレステ3(PS3)

初めてのBDビデオが届く。今年一番のお気に入り「ダークナイト」。過去のバットマンシリーズ同様、この作品も結局日本ではあまり受け入れられなかったみたいだけど、個人的には「バットマン・リターンズ」以来の傑作で、ティム・バートンのセンスとダニー・エルフマンのテーマ曲の呪縛から初めて解かれた「バットマン」だと思う。

さて、せっかくホームシアターができるので、スクリーンが付くまでは本気で見るのは我慢して、予告などが収録されたおまけディスクの方をテレビで見てみることに。PS3はBDプレイヤーとしてはどうなんだろう。。

メニュー画面は確かにきれいはきれいなんだけど、何かギザギザした感じ。うまくいえないけど、パソコンで大きな画像を無理やり小さくしてみている感じ?

気を取り直して、予告を観てみることに。さすがに動画では、メニュー画面のような違和感はないけど、何か明るすぎるので、テレビ側の画像を調整してみる。とりあえず安直に「シアターモード」。だいぶいい感じ。しかし、やっぱり何ともいえない違和感が。。2年前ぐらいに初めて地上波デジタルで「マトリックス」の映像を観たときの衝撃がない。。パイオニアのピュアビジョン(42型)は初期のプラズマだし、フルHDでもないのに、その時の感動の方が数段上。。よく分からないけど、37型でシネスコ映像の小さい画面に高精細な画像が詰め込まれてるからかな?きっとサイズにあった解像度っていうのがあって、それなりの大きさの画面で見るとすっきりするんでしょう。

それともテレビのせい?PS3のせい?。。ちょっと不安なBD体験1日目でした。。



ダークナイト(BD) ◆20%OFF!
ぐるぐる王国 楽天市場店
■発売日:2008/12/10■在庫状況:1~3日以内に発送致します(土日祝除く)★ 詳しい納期他、


楽天市場 by ウェブリブログ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック