BDプレイヤーとしてのPS3:その2(「ロッキー」を観る)

20年以上前、僕がはじめて映画で感動し、映画が大好きになるきっかけを作ってくれたのがスタローンの「ロッキー」。そして、その後の長いトンネルを抜けて再び感慨深い感動をくれた、最終作「ロッキー・ザ・ファイナル」。そのBDセットが届く。

「ロッキー」初体験はテレビで、その後、台詞も覚えてしまうほどビデオを何度も観てきたけど、それもすべてテレビ放送の吹き替え版。その後DVDを買うも、テレビサイズに整形されていて映像的にはテレビとほとんど変わらず、吹き替えと比べて台詞の情報量の少なさにかえって印象が悪かったり。。というわけで、思えば、映画版「ロッキー」は実質これがはじめてといえるかも。

そんな過去の経験から、「テレビ版」映像はしっかり記憶に焼きついているこの作品、BD体験はいかに。。と見はじめると、今まで見えていなかった映像(サイズ整形によって本当に見えなかった部分と見えていたのに解像度などで見えていなかった部分)が見えてきて、とても新鮮な体験。さすがに映画自体が古いので最近の映画みたいな鮮明で情報量の多い映像ではないけど、ディテールや画面構成、演出などオリジナルはこうだったのか、一々感動してしまう映像で、画質の違いを見比べようかと、ちょっと観るだけのつもりだったのに、見入ってしまった。

BDの良さを初めて体験した感じ。これならPS3で十分と思えてくる。逆に他の機械だともっときれいなのかと思うと気になってきたりするけど。。

ちなみにテレビは1080iで、24fps対応もしてないはずなので、プロジェクタで観るともっときれいで滑らかに見えるのかと、期待も膨らむ。さらにちなみに、「ダークナイト」のときと同様、テレビの画質モードは「シアターモード」。「スタンダード」にしたら、「ダークナイト」のときのような「明るすぎる」という印象だけでなく、色合いまでめちゃくちゃになって、どうしようもない映像に。テレビが「どうしていいか分かりません!」て言ってる感じ。シアターモードはすごくいいし、テレビ放送だと普通に見えるし、他の映画ではこれほどの違いはなかった気もするし。。素人には理解不能。。



ロッキー + ロッキー・ザ・ファイナル ブルーレイディスクBOX(初回限定生産)(BD) ◆20%OFF!
ぐるぐる王国 楽天市場店
■発売日:2008/12/17■在庫状況:1~3日以内に発送致します(土日祝除く)※こちらの商品は再


楽天市場 by ウェブリブログ



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • PS3シークレットルーム

    Excerpt: 皆さん結構ブログやってんですね。話題も豊富でみんないろいろのことが気になってる... Weblog: PS3 racked: 2008-12-19 16:46