夢のホームシアター6(スクリーンを設置する)

地元の工務店に、スクリーンを吊るす梁を設置する工事と、スクリーンの設置をしてもらう。梁の設置と壁紙の張替え、光の差込防止のカーテンボックスの取り付けで、1日半の工事。

工事の前にどかしたTVボードとフロントスピーカを元に戻し、スクリーン(シアターハウスWCB1992GM)を下ろしてみる。スルスル(最初と最後はガガガ笑)。。。左右スピーカーのぎりぎりを通過し、TVボードの上でピタッ。家で映画を見るための、いわゆるユーザ体験として、ちょっぴり感動的。ちょっと高めだったけど、電動式にして良かった。

そして、プロジェクター(ビクターDLA-HD350)から映像を投射。スクリーンに設定用の緑の格子がいっぱいに広がる。。これも感動的。サイズと角度を調整し、まずは、「ダークナイト」の予告を。テレビ画面で見たときの感覚とは全く違い、すごいの一言!やっぱり37インチでHDシネスコ映像は無理があったってもんでしょうね。

遂にホームシアターの完成!ホームシアター生活の始まり!

。。ってすでに、BDプレイヤーと7.1ch環境が気になり始めたりしてるけど。。

この記事へのコメント

2009年01月03日 20:46
あけましておめでとうございます。

スクリーン&プロジェクター設置投影おめでとうございます。

いよいよ夢の空間始まりましたね。
ぞんぶんにお楽しみください。

当方はマンションなのであきらめていますが、いつの日か同様の環境を構築できたらと思っております。
2009年01月05日 12:10
おめでとうございます&ありがとうございます。

とても小さい部屋ですが、ホームシアター生活がスタートしました。やっぱりスクリーンで見る映画は格別です!

本年もよろしくお願いします。

この記事へのトラックバック