プロジェクターの残像

ホームシアターにしてから、うちで映画を観るのが楽しくて仕方がない。映像も音響も僕のレベルでは大満足。

。。なんだけど、どうしても気になって仕方がないことがひとつだけある。一定以上の動きのあるシーンで、残像と言うかちらつきと言うか、映像のぶれが起こる。ぼやけると言うのでもなく、液晶のようにべたーっと残るような残像でもなく、前のコマが2重、3重に重なって見える感じ。ゆっくりめでも、パン映像ではポスターや看板などの字をしっかり読むことはできないし、逆に固定の画面を人が横切ると忍者の分身の術のようになる(大げさだけど)。動きの早い格闘シーンで、接写なんかされたら、何をやってるか分からなくなる。。それが、耐えられない程ではないにせよ、ただひとつ気になっていること。

ただ、それは、うちでに限ったことではなく、最近映画館がシネコンになってからというもの、映画館でも良く感じること。最近はなんでアクションシーンが観にくいんだろうと思っていたら、ついに(?)うちでも起こった。。。昔は当然映画館でそんなことは感じなかったし、テレビで見ているときも感じなかったから、きっとプロジェクターのせいなんだろう。。きっとシネコンなどではフィルム映写機ではなくプロジェクターを使ってるんだろうな。名古屋の某映画館では、それとわかるような画面が出たりするし。もう、後ろでカラカラカラ・・なんて映写機の音が聞こえる映画館なんてないのかな?

ともあれ、早く何とかならないものかな。。プロジェクターの残像については検索してもあまりひっかからないし、そももそ、これって気になる人が少ないんだろうか。。

この記事へのコメント

ダック
2009年05月02日 12:53
>最近映画館がシネコンになってからというもの、映画館でも良く感じること。
>きっとシネコンなどではフィルム映写機ではなくプロジェクターを使ってるんだろうな。

はじめまして。
日本の映画館でデジタルプロジェクターを使っているところは全体の3%です。そのうちデジタル配給される映画は1%以下です。
そのためデジタルプロジェクターだから残像がということは考えにくいですね。
2009年05月07日 12:40
だっくさん、はじめまして。

どのような残像が出るのかは良く分かりませんが、プロジェクターで残像が出るのは間違いないみたいです。残像の見え方があまりに似てたので、プロジェクターのせいかと思ったんですが、何か他に原因があるんでしょうね。。?

ぜひ教えてください。
だっく
2009年05月15日 05:53
昔の映写機も今の映写機も構造は同じです。毎秒24コマ流しの48コマ映写です。だから映写機が原因で残像が見えるのならば昔も同じように見えていたことになります。
となると撮影側に原因があるのではないでしょうか。フィルム映写でも撮影はビデオの作品(とくに邦画)が多いのでこれは影響あるかもしれません。
2009年05月17日 20:58
それは、1コマ(=フィルム1枚)自体に残像が写ってるってことですよね。それは考えにくいですね。。

もう一度見直してみましたが、「ボーン・アイデンティティー」の昔の仲間の部屋での格闘シーン、「ダイ・ハード4」の発電所での格闘シーン、「ニューシネマパラダイス」のボッチャがフィルムを届けるシーン、「ナイトメアビフォアクリスマス」のジャックがクリスマスタウンを見つける直前の散歩のシーン、どれも残像を感じました。

試しに強制的に、60pに変換してみると、チラツキ感が少なくなったような気もしました。(ナイトメアだけはあまり変わりませんでしたが。。)ちなみにDVDでは、元ソースが荒いこともあるでしょうが、残像は気になりませんでした。

24コマと60コマの違いかとも考えましたが、60コマにしたところで、元が24コマを分散させてるだけですから、残像がくっきりするなんておかしな話ですよね。。

うーん。。。

この記事へのトラックバック