(BD/ブルーレイ)平成ガメラ Blu-Ray BOX

公開時、脚本の緻密さと実在感のある巨大怪獣の描写に、正しい大人のための怪獣映画にやっと出会えたと興奮した一作目。

脚本的には、良くあるパターンであんまり好きじゃなかったけど、日本映画の頂点と言ってもいいSFXとアクションシーンの演出がかっこよかった三作目。

戦争シミュレーションっぽい展開に個人的には怪獣映画としては違和感を感じたものの、SF何とか賞を受賞したり、評価も高い二作目。仙台でのレギオンとの戦いはきっと今でもかっこいい。(デザイン的にはギャオス以外好みじゃないけど。。)

このシリーズを愛すべき怪獣映画にしたのは、昔のシリーズの良さをいかしつつも、しっかり大人が見れる脚本と、特技監督樋口真嗣が演出の素晴らしさによるところが大きいと思う。特にSFXに関しては、三作目では完成されたとはいえ、CG技術も未熟で、予算的にも厳しかったであろう前二作は、街並みもセット丸出しだったり、SFX的には幼稚な部分が多ものの、今までにないアングルや工夫で、怪獣の実在感を出し、面白い怪獣映画を作りたいという意思がひしひしと伝わってきた。

そんな平成ガメラシリーズが遂にブルーレイボックスで登場。しかもDVDボックスよりも格安で実売1万円を切って。(出る前にDVDボックス売っといて良かった。。。)HDリマスターということで期待も高まる。。

さて、久々に観たガメラはやっぱり今でもしっかり見れる怪獣映画だった。二作目は前に観たよりもずいぶん印象が良く、面白く観ることができたし、三作目も、初めて観たときの、子供映画になってしまったという失望感は薄れて、健気なガメラが好印象だった。

が、BDとしては。。。ホントにカメラマンが太鼓判のニューマスターなの?と疑いたくなるような出来栄え。音もあまりよくない。ま、1,2作はもともとマスターの画質が良くないのかもしれないからと我慢したものの、三作目は映画館で観たときよりも、DVDで見直した時よりも印象が悪く、今でも色あせないと思われてたSFXも妙にセット感や人形感、CGの粗さが目につく。DVDではとてもプロジェクターでは耐えられないとは思うものの、これでは、BD+ニューマスターよりDVDの方が良かったなんて思えるほど。プロジェクターの設定で変わるんだろうか。。本編より長い特典なんかいらないから、画質に力を入れてよ。。涙


〔仕様〕
・映像:1080/24p(ビスタ)
・音声1:ドルビーTrueHD 5.1ch/日本語
・音声2:ドルビーTrueHD 2.0ch/日本語
・字幕:日本語

〔印象〕
・画質:どれもちょっと残念な感じ(特に三作目)
・音質:もともと良くないのかもしれないけど。。。(三作目はちょっとだけいいかも)




平成ガメラ BOX【Blu-rayDisc Video】
楽天ブックス
出演:伊原剛志(IHARA TSUYOSHI)/永島敏行(NAGASHIMA TOSHIYUKI)/


楽天市場 by ウェブリブログ



この記事へのコメント

ガメラ医師
2009年09月25日 23:35
 こんにちは。突然のコメントで大変恐れ入ります。
私は、上記のTBを致しました「ガメラ医師のBlog」管理人のガメラ医師と申します。映画ガメラに関する情報収集Blogを更新しており、こちらの記事にはガメラの検索から参りました。
 拙Blogでは従来より、平成ガメラBlu-ray BOXに付いての記事をまとめておりまして、この度9月25日付けの上記TBの更新中にて、こちらのBlu-ray視聴記を紹介させて頂きましたので、ご挨拶に参上した次第です。差し支えなければ拙Blogもご笑覧頂ければ幸いです。
 長文ご無礼致しました。それではこれにて失礼します。

この記事へのトラックバック

  • ガメラ:平成(金子)版Blu-ray視聴記 2009/09/25

    Excerpt:  本日二本目の更新です。一本目「ライヴガメラ /09/25」はこちら。  8月末に発売された、「平成ガメラ Blu-ray BOX」の視聴記まとめです。 前回の「Blu-ray視聴記 /09/18」.. Weblog: ガメラ医師のBlog racked: 2009-09-25 16:55
  • VISVIM サンダル

    Excerpt: (BD/ブルーレイ)平成ガメラ Blu-Ray BOX Stranger than Paradise/ウェブリブログ Weblog: VISVIM サンダル racked: 2013-07-10 05:33