続・夢のホームシアター(画面と音のバランス)

一旦は十分だと思った我が家のホームシアター。だけど、しばらくすると、音響的に何というか、でかい音は出てとりあえずサラウンドにはなっているもののいまいちグッとこないなあと段々不満がたまってくる。

最初から不満だったセンタースピーカーからの音声は、古いスピーカーのせいかと替えてみたもののあまりかわらず、自動設定から少しレベルを上げているものの、抜けが悪いというかこもってる感じではっきり聞こえないし、音の包容感も、狭い部屋で無理やりサラウンドにしているせいか、スピーカー毎に別々に聞こえてくる感じに違和感を覚えることも多くなってきた。

まだ、テレビ画面でDVDを観ている分には気にならないものの、プロジェクターの大画面でBDを観ているとどうにも気になる。40インチではあまり気にならないんだから要はバランスが悪いってことなんでしょう。画面の大きさや綺麗さに比べて、音の響きや迫力が力不足という感じ。気に出したらどんどん不満がたまってくる。

AVアンプを替えればいいのか、スピーカーを替えればいいのかよく分からなくて、調べてみたものの、結局結論が出せるはずもなく、結局スピーカーは構造が単純なのに値段に幅がありすぎて良く分からないので、アンプを替えることを考えることに。

最初はBDプレイヤーと揃えてパイオニアのSC-LX82/72あたりはどうかなと一旦は思ったものの、サイズがラックに合わないことと、スピーカーの適合インピーダンスが合わないのがどうしても気になって(大丈夫という記事も多いので迷ってたんだけど。。。)諦める。で、最近何気にAV系のサイトを見ていたらソニーのTA-DA5500ESがSC-LX82とコンセプトが似てていい感じで、ハッキリ・クッキリ系の音ならソニーの方がいいって記事もあったし、映画を知り尽くしてるソニーのシネマサウンドも良さげだし、スピーカーのインピーダンスもラックのサイズにもぴったりなので、決定。我が家のサンタにお願いしてみる。。



延長保証ございます!送料無料(北海道・沖縄・離島は別途見積)PIONEER AVアンプ SC-LX82
アサヒデンキ 楽天市場店
送料ランク無※上記地域につきましては、ご注文後店舗より送料をお知らせ致します。設置・工事などについて


楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック