(BD/ブルーレイ)パプリカ

今敏監督の作品は、どれも大きなハズレがない。好きなのは「パーフェクトブルー」と「東京ゴッドファーザーズ」だけど、「パーフェクトブルー」の画質は評判が悪すぎて買う気になれないし、「東京ゴッドファーザーズ」はそもそも出る気配もない。久々に今映画が観たくなったので、画質の評判がいい、「パプリカ」を買ってみる。

久々に観て、初めて観た時に感じた不満が気にならなくなってるのを期待したけど、むしろ大きくなってしまった。。人々が夢の中から頭をおかしくさせられて、現実世界を壊していってしまう展開や、狂気の映像は鳥肌ものだけど、ラストの現実とネット、夢の混じり方がやっぱりどうも納得がいかないし、最後の対決もなんだか締まらない。主人公の心の開放ともう少し結びつく展開ならよかったのになあ。。

映像はなかなか綺麗で、良くも悪くも映画館で観たときと同じ印象。音声もまあまあって感じでした。リニアPCMで観たほうが良かったのかな?

〔仕様〕
・映像:1080/24p(ビスタ)
・音声1:リニアPCM 5.1ch/英語
・音声2:ドルビーデジタル 5.1ch/英語
・字幕:日本語

〔印象〕
・画質:中々いいかな
・音質:まあまあかな



パプリカ(BD) ◆20%OFF!
ぐるぐる王国 楽天市場店
■発売日:2007/5/23■在庫状況:1週間前後の発送(土日祝除く)


楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック