(BD/ブルーレイ)ドラゴン・キングダム

「酔拳」でカンフー映画の面白さを知った僕にとって(といっても個人的には酔拳以外に面白いと思ったものはないけど)、カンフースターといえば、もちろんジャッキー・チェン。そして彼が純粋なカンフー映画を撮らなくなった頃(といっても純粋なカンフー映画自体が受けなくなったんだろうけど)、「少林寺」で正に本物の少林寺拳法を披露し、新たなカンフースターとして登場したジェット・リー(僕にはまだリー・リンチェイの方がしっくりくるけど)。子供の頃憧れたそんな2人の大スターが、それぞれハリウッドに進出し、それぞれに活躍するなかで、ついに実現した競演。

とはいっても、大スターの競演はあまり面白くないのが世の常。なわけで、公開時は何となく足が向かず、見に行った知人に薦められてレンタルで観てみたら、あまりの面白さに映画館に行かなかったことを後悔。で、BDを買うことに。

話自体は単純だけど(けどいい話です)、アメリカ映画なのに、アメリカ寄りなところがあまりなく、カンフー映画へのオマージュがたっぷり。そして何よりジャッキーとジェット・リーの2人がカンフー映画に戻ってきて、楽しそうに戦っている姿を観ているのが楽しい。昔の彼らの映画を観ていない若い子達にとって、この映画がどう見えるのかはよく分からないけど、同じような経験をおじさん世代にはたまらない映画じゃないかなって思う。楽しくてもう何回も観ちゃってるし。

映画館で観てないので比較はできないけど、映像もとても綺麗で、人物の肌の質感も凄くいい感じ。なぜかレンタル版よりセル版の方が綺麗な感じがする。英語字幕がないのがちょっと残念かな。

〔仕様〕
・映像:1080/24p(シネスコ)
・音声1:ドルビーTrueHD 5.1ch/英語
・音声2:ドルビーTrueHD 5.1ch/日本語
・音声3:ドルビーデジタル 5.1ch/英語
・字幕:日本語、吹替え用日本語

〔印象〕
・画質:なかなか綺麗
・音質:まあまあ


ドラゴン・キングダム(BD) ◆20%OFF!
ぐるぐる王国 楽天市場店
■発売日:2008/12/5■在庫状況:1-3日以内に発送致します(土日祝除く)★ 詳しい納期他、ご


楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック