アリス・イン・バートンランド

「スウィーニー・トッド」では彼らしさを出し切れなかった感じがするティム・バートンの新作は誰でも知ってる「不思議の国のアリス」(アリス・イン・ワンダーランド)。(といっても、僕は全く観たことない。。)しかも因縁の(?)ディズニー映画。

ポスターは極彩色満載でチャーリーのチョコレート工場の中のような感じ。カラフルなバートンの映像はちょっと薄っぺらい印象があって、個人的には好きじゃないけど、予告を見てみると、ポスターのような派手さはなくて、全体的に色が抑えられた感じで、大好きな「スリーピー・ホロウ」の雰囲気。音楽もしっかりダニー・エルフマンだし、嫁さん(ヘレナ・ボナム・カーター)のいじり方も今までで一番いい感じ。タイトル・デザインはまんま「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」。

「スウィーニー・トッド」の予告で感じた不安は感じないし、近年のバートン作品の集大成的な雰囲気がプンプンして、気分がぐっと高まってきた。早く来い、来い公開日。

ちょっと不安なのは3Dを意識したような演出が多いことかな。。(3Dばやりだし、予告用の編集かもしれないけど)



スリーピー・ホロウ [Blu-ray]
角川映画
2009-04-01

ユーザレビュー:
北米盤より良い仕様  ...
ゴールデンコンビの名 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



【グッドスマイル】スリーピー・ホロウ Blu-ray(BD) ◆25%OFF!
ぐるぐる王国 楽天市場店
■発売日:2009/4/1■在庫状況:1?3日以内に発送致します(土日祝除く)※ご注文タイミングによ


楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック