(BD/ブルーレイ)時をかける少女(2010年版)

何度も映像化されている「時をかける少女」。でもやっぱり好きなのは大林宣彦+原田知世の1983年版。角川のアイドルを使いながらも大林らしいマニアックな演出でファンも多いと思う。その続編的作品が、仲里依沙主演のこれ。
母のメッセージを伝えるために、深町君に会いに過去に行く。。

予告の雰囲気が良かったので、映画館に観に行ったけど、観客は僕を入れて二人だったし、ヒットしたとも聞かないので、興行的には失敗したのかな。。けど、作品は、長編初監督の谷口監督の演出も手堅い感じで、主演の二人もとても良く、脚本にちょっともっさりしたところはあるものの、なんとも切なく、結構好きな映画。

BDとしては、映像はすっきりきれいで、中々いい感じ。音声は2chで何とも寂しいけど、そんなに不満はないかな。。

〔仕様〕
・映像:1080/24p(16:9)
・音声:リニアPCM 2ch/日本語
・字幕:なし

〔印象〕
・画質:なかなか綺麗
・音質:2chは寂しいけど、悪くない


[Blu-ray] 時をかける少女
ぐるぐる王国DS 楽天市場店
詳しい納期他、ご注文時はお支払・送料・返品のページをご確認ください発売日2010/10/13


楽天市場 by [Blu-ray] 時をかける少女 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



時をかける少女 通常版 [Blu-ray]
アニプレックス
2010-10-13

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 時をかける少女 通常版 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック