キャプテン・アメリカ

日本ではマイナーだし、イマイチ格好悪いし、またつまらないアメコミ物が来たかな、と勝手に思っていたけど、監督がジョー・ジョンストンと聞いて急に見たくなった。ジョンストンは、地味で日本ではあまりヒットしなかったけど、僕の大好きな「ロケッティア」や、こちらもそれ程ヒットはしなかったけど、実は一番気軽に面白かった「ジュラシック・パーク3」などの監督。

空を飛ぶことや、恐竜に憧れる気持ちが映像に溢れていて、見ていてとても楽しくて、気持ちいい。予告を見る限り、今回は空を飛ぶことはなさそうだし、予告の出来もいまいちパッとしないけど、評判良さそうだし、久々のジョンストン、軽く楽しみに行ってみようかな?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック