ミッキーマウスとヨーダが戦う日(ディズニーがルーカスフィルムを買収)

ディズニーが、ピクサー、マーベルに続き、スターウォーズのルーカスフィルムまで買収してしまった。。

ディズニーは昔から、他人のふんどしで相撲を取るのが上手だった会社とはいえ、ピクサーのような伸び盛りの会社ではなく、マーベルやスターウォーズのような、名前は通っていても少々落ち目の会社を買ってまでしないといけないほど、自ら新しいキャラクターを生み出せなくなっているのかなあ、なんてすごくがっかりしてる。

ルーカスはルーカスで、もういろいろ考えるのが嫌になって、ルーカスフィルムがボロボロになる前に、どっかに売ってしまいたかったんでしょう。

今夏発表されたスターウォーズ・エピソード7以降のシリーズも、アベンジャーズのように、一山いくらの売り物の一つになって行くんでしょうね。。

それにしても、この映像、ルーカスは、横にイモリの入った容器でも置いておきたいほど、ジャバ・ザ・ハットのようになってしまってますな。。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック