(BD/ブルーレイ)崖の上のポニョ

他に出してほしい映画はたくさんあるのに、ジブリの初BDは最新作の「崖の上のポニョ」。「子供が最初に観る映画として作った」というこの映画、大人が観るには中途半端、子供が観るには小難しい設定が邪魔な気がするし、親が子供に見せるには教育的に問題がある部分が多い。。と個人的にはどうも納得いかない映画だけど、大ヒットしたみたいだし、「売れる」BDとしては最適なのかも。

とはいえ、映画館での映像をBDで再現することにこだわったという映像はとても評判がいいし、ポニョが人間になって嵐の中、魚の波に乗って宗助に会いに来るシーンは生命感あふれる名シーンだと思うし、それだけのために持っておきたい気もする。

というわけで、1年ぶりぐらいに再見。。が、映画の印象としては余り変わらず。決して悪い話ではないけど、そんなに面白くもない。新しく感じたのは、月が近づいてきて海面が上がるっていう設定は面白いな、ってことぐらい。

テレビで観ても映画館の映像を体験できることがこだわりという自慢の映像は、プロジェクターで観ても、確かに映画館で見た印象そのまま。これは、いい意味でも、悪い意味でも。同じ映像でも、映画館で大きくて離れたところから見た時に受ける印象と、部屋で至近距離から見た時に受ける印象は、違ってくるんじゃないかな。。おうち映画では、もっとはっきりくっきり見えてもいいんじゃないかって気もする。映画館で見た時の記憶色はきっと実際色よりも鮮やかになってると思うから。。これは、あくまで映画館で観て気に入った映画をうちで持っておきたいという、個人的な趣味から思うことだけど。

ただ、よく考えたら、プロジェクターの映像モードはちょっとコントラストなんかの色味が抑え目のシネマモード。普通のテレビで観ることを想定した映像化なら、ノーマルモードで観た方がよかったのかも。もう一度観直してみる気になったら観直してみようかな。。

ちなみにうちの娘、フジモトが怖くて「ポニョ」は観れません。。「千と千尋」のカオナシは怖くないくせに。

〔仕様〕
・映像:1080/24p 16:9
・音声1:リニアPCM 2.0ch/日本語
・音声2:DTS-HD 6.1ch/日本語
・音声3:ドルビーデジタル2.0ch/フランス語、イタリア語他
・字幕:英語/日本語、英語、フランス語、イタリア語他

〔印象〕
・画質:過度な期待がマイナスに働いた面があり、まあまあって感じ
・音質:まあまあ


スタジオジブリ 【30%off】崖の上のポニョ(Blu-ray Disc)
ムラウチDVD
★ スタジオジブリ 崖の上のポニョ(Blu-ray 【30%off】崖の上のポニョ(Blu-ray 


楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る





崖の上のポニョ ブルーレイディスク 特別保存版【Blu-rayDisc Video】
楽天ブックス
山口智子(YAMAGUCHI TOMOKO)/長嶋一茂(NAGASHIMA KAZUSHIGE)/天


楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



"(BD/ブルーレイ)崖の上のポニョ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント