アニメの画質モード(DLA-HD350)

実写映画ではとても素人設定では簡単に出せないいい風合いを出してくれるDLA-HD350のシネマ1モード。けど、「崖の上のポニョ」、「パプリカ」を観てきて、どうもアニメにはイマイチ合わないような気がしてきていたので、ちょっと画質をいじりながら「サマーウォーズ」を観てみる。

「ウォーリー」では全く違和感がなかったので、OZ内のCGシーンは「シネマ1」で良いかと思っていたけど、「ステージ」「ダイナミック」モードのくっきりとした白を見てから、「シネマ1」にもどすと、くすんで見えてしまう。「ダイナミック」の方は白さが透き通った印象はあるものの、青みがかりすぎて、ちょっとやりすぎな感じで、実世界の映像になると、緑や青は明るく鮮やかなものの、人物の肌色は色あせてしまい、ちょっと冷たい映像になりすぎてしまう。ということで、アニメは「ステージ」で見るのが一番よさそう。もう少し暖色系にしてもいいような気もするけど、自分で設定する根気がない。というか、やってるうちにわけが分からなくなる。。。(購入直後にやってみて、そうなったし。。)

「ウォーリー」のイヴの白も、「ステージ」にした方がくっきりするかもしれないけど、全体を考えると実写に近い設定の方がいいような気がしないでもない。「シネマ1」モードで観た「ウォーリー」は凄く印象がよかったから。きっとアメリカは映画の絵作りをベースに作られてるんだろうな。

というわけで、特に日本のセル(風)アニメは「ステージ」モードで観るのがよさそう。新機種のDLA-HD350/950ではアニメ用「シネマ3」モードがあるらしい。どういう設定か教えてくれないかな。。

アニメモードのある新機種


フルハイビジョンD-ILAプロジェクター ビクター DLA-HD550
カラーマーキングファクトリー
■フルハイビジョンD-ILAプロジェクター ビクター DLA-HD550■D-ILA3板式 1920


楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



旧機種もまだ売ってる。。


ビクター プロジェクター  DLA-HD350 W
創業50年日本橋やなぎ
本商品は玄関先までのお届けとなります。


楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


"アニメの画質モード(DLA-HD350)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント