NAロードスターがやってきた(星取り表)

車検がマツダの都合でなかなか進まなかったり、ようやく終わったら、希望番号をディーラーがすっかり忘れて、番号を取り直したり、予定の1ヶ月を半月以上遅れて、ようやく我が家にやってきた妙齢25歳(平成4年式)の我がNAロードスター。

走りは、軽快感は、試乗したNDの方が良かったかなと思ったりするものの、末裔のその気持ちのよい走りの先祖らしさを実感させるもので、運転していてすごく楽しい。

ちょっと違和感を感じたのは、交差点で曲がりの最後に、ぐいっと内側にひっぱられる感じがあるなというくらい。千兵衛さんいわく、昔は交差点でスピンしてた人が結構いたそうな。。

確かに速くはない(笑)ものの、ぐいっとアクセルを踏むとぐいっと頑張ってくれる感じはすぐ愛着がわきそうだし、何よりこのサイズにぴったりな美しいデザインは、四半世紀立ったとは思えない奇跡のようなすばらしさ。いわゆるクラシックカーのような古さが美しいというものではなく、新車として出てきても十分通用する美しさだと思う。

さて、購入時にお願いしたことと仕上がりを比較。若干残念なところもあったけど、正直で憎めない千兵衛さんに免じて許すとして、今は満足することとした。

×全塗装、コーティング
→ 右扉のほんの一部(1cmぐらい?)に欠けあり(ペイントマーカーで補修)。千兵衛さんいわく、発見が納車直前で、犯人特定できず。扉を塗り直すと別との色の差が出たりするので、やめておこうと。。じゃあ全部塗りなおしゃいいじゃんという思いも沸くものの、言われなければ何年も気付かなかっただろうし、許した。替わりにシルバーのドアモールを付けると言われたけど、どうにも格好悪そうでお断り。  

△NBガラス幌取替え
→ マツダの純正があるといってたはずだが、結果アメリカ製。状態の悪いものしか残っていなかったため、とのこと。見た目は悪くないけど、気持ち的にはマイナス。アメリカ製らしく?ガラスの張り付け部分も何か大雑把な感じ。
画像


◎SD付きコンポ+スピーカー
→ KENWOOD U585SD+KFC-RS163。新品。中古品が付くと思ってたので良かった。価格的には1万5千円程度で買えるみたい。低音が物足りないけど思ってたよりいい感じ。窓が空いてるんじゃないかと思うくらい外の声が良く聞こえるし車だし、あんまりガンガンなるオーディオの必要はないしね。
画像


◎タン色革シート張替え
→ 綺麗な仕上がり。納得してのものだけど、スピーカー穴はなし。配線は殺してあるので当然音も聞こえない。聞こえても、シャリシャリのチープな音なのは想像できるけど、一度聞いてみたかったと思うのはしょうがないよね。。
画像


×ハンドル取替え(NARDIウッド シルバー)
→ 状態のいいものがなかったとのこと。ブラックがもともとなのを分かっていたので、替えてもらえたらラッキーだなという思いもあったけど、シルバーになったらさぞ格好いいだろうな、と期待していただけにとても残念。
画像


◎サイドブレーキ取替え(NARDIウッド)
→ 色あせて塗装もハゲてたので、状態のいい中古が見つかって良かった。
画像


◎サイドウィンカー取替え
→ これも色あせてたので、綺麗でうれしい。
画像


◎シートベルト留め具取替え
→ 一番色あせてボロボロだったので替えてほしかったけど、もう出回ってないかもと言われていたので、半分あきらめてたけど、綺麗になってて良かった。
画像


△車体カバー
→ 某ブログで紹介されていたのを期待してたのに、ペラペラで、しかもサイドミラーの位置が合わずに格好悪い。。。確かに裏地は起毛だけど。。まあ、消耗品だし、1年後に言いやつに買い替えよう。
画像


◎ETC取付
→ ちゃんとやってくれました。
画像


◎バッテリーカットオフスイッチ
→ 番号変更前の一旦納車時に、千兵衛さんが教えてくれたバッテリー切れを避けるためのスイッチ。自分でつけようかと思ってたけど、塗装の不満の解消に付けてもらった。見合ってるかどうかは別にして、これでこれ以上塗装の文句を言うのはやめることにした。
画像


○メーターパネルフード取り替え
→ 頼んだ記憶無し。劣化していたのを取り替えてくれましたようです。
画像


というわけで、期待や妄想もあり、がっかりな所が増幅され気味なところもあったけど、納車されて2週間、美しく、楽しいNAロードスター、末永くよろしくです。
画像

"NAロードスターがやってきた(星取り表)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント