テーマ:○○で思い出す映画

大晦日

もう20年近く前、弟が中学か高校生のころかな。。 もう寝ようかと思って、居間に下りて行くと、夜中に友達と初詣に行ってくると言ったまま帰ってこない弟を寝ずに待っている母親がいて、なんだかかわいそうで、それに付き合って明け方近くまで付き合ったことが何年かあった。 その時決まって放送されていたのが、「マイ・フェア・レディ」。スラム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首にしこりが・・・

1か月前ぐらいにコメ粒ぐらいのしこりができているのに気づき、徐々に大きくなってきたので気になって病院に行くと、「たぶん問題ないけど検査も兼ねて切り取りましょう」と軽く言われる。一応診断は「石灰化上皮腫」。ちょっと細胞を取るとか、そんなものかと思っていたら、いきなり手術室ってことになって、ちょっとびびる。今まで、親知らずを抜くぐらいしかし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスマス

クリスマスが出てくる映画は数多くありますから、思い出す映画もたくさんありますが、やっぱり僕はティム・バートンの「シザーハンズ」。雪の降らない町に毎年雪を降らせるエドワードと、その雪を見ながら毎年エドワードを思い出すキム。離れ離れに暮らさなければならなくなり、決して結ばれることのない恋人二人を、クリスマスの雪が結ぶ・・・思い出すだけで涙が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きゅうり

帰省したとき、まだ1歳になったばかりの子供が、実家の畑で採れた野菜を欲しがって、ハムスターのように口いっぱいに放り込んで食べたのにはびっくりしました。離乳食もろくに食べようとしないくせに・・。特にきゅうりには目がないようで、口に入れすぎて、吐きそうになりながら、涙目でさらに口に突っ込む姿には、腹を抱えるほど笑いました。 きゅうりと…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

帰省

お盆前ですが、一足早く休みを取り、田舎(長野)に行ってきました。実家の周りは畑がどんどんなくなり、開発が進んでいます。「ふるさとは遠きにありて思うもの」という言葉が誰のものかは知りませんが、美しい故郷は遠くに居て、美しいままの思い出にしておくのが良いのかもしれません。 「ニューシネマパラダイス」で、アルフレードが旅立つトトに「絶対…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

風が気持ちいい季節・・・のはずですが、雨ばっかりでうんざりです。もう梅雨みたいな天気ですね。このまま梅雨になって、梅雨が終われば、暑い夏になっちゃうんでしょうか。いい季節って短いですね。 さて、風で思い出す映画といえば、「ルパン三世カリオストロの城」で塔のてっぺんに閉じ込められたクラリスが、助けに来たルパンに気づくシーン。全く空気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風呂

最近、風呂に入ると深いため息が出ます。小さい頃は風呂も歯磨きや手洗いと同じようにいやな仕事のひとつでしかなかったのですが、最近風呂は1日の疲れがため息と一緒に出て行く気がする癒しの場所になりつつあります。きっと年ですね・・ さて、お風呂が出てくる映画で今思いつくのは、「となりのトトロ」とか「黒い雨」とか「座頭市」とか・・。トトロは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京タワー

最近地上波デジタル放送が受信できるようになったのですが、映像がきれいなのはもちろんですが、天気やらニュースやらをデータで気軽に見れるのがとても便利ですね。こういう情報はインターネットで見るからいいや、と思っていたのですが、やはり気楽に、簡単に見れるテレビの方がやっぱりいいな、と思うこのごろです。ま、情報自体は電波で飛んでこなくてもいいの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

桜咲く

正式にはまだみたいですが、名古屋でもいよいよ桜が咲き始めました。花粉症の人にとっては最悪の季節かもしれませんが、春は、始まりの季節、全てに希望が持てる(気分になれる)季節で、僕にとって一番大好きな季節です。桜の色も好きですが、透明感のある木々の新緑の色がとても好きですね。 さて、桜は春の代名詞ですから、桜が出てくる映画はたくさんあ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

御茶ノ水

よく出張で東京に行くのですが、今度御茶ノ水に行く機会が出来ました。 御茶ノ水と言えば、「男はつらいよ」の寅さんの口上を思い出します。下町の雰囲気と寅さんの粋な台詞が大好きで、学生の頃、たまたまやっていた全作品上映特集に毎日のように通ったのを思い出します。 「四谷、赤坂、麹町、ちゃらちゃら流れる御茶ノ水・・」は、毎回のように登場す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっとひんやりした朝が好きです。何でか分かりませんが、寒い朝でも絶対水で手を洗ったり、顔を洗ったりします。なんか朝お湯を使うと気持ち悪いんですよね。 さて、朝で思い出した映画は、「ロッキー」ですかね。まだ誰もおきていない寒い朝にランニングに出かるシーンは好きですね。1986年版の「レッド・ドラゴン」の霧のかかる明け方、火だるまに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

梅田

原チャリに乗って金属バットを振り回すヤンキーと戦う夢を見ました。。最近よく夢を見るなあ。。 で、思い出したのが「ブラック・レイン」の、日本刀を片手にバイクに乗って襲い掛かるヤクザたちのシーン。(ぜんぜん違うけど^^;)当時住んでいた大阪梅田の見慣れた風景が、すごくかっこいい町になっていて感激した覚えがあります。日本の風景をカッコよ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

恐竜

死んだワニがうじゃうじゃいるワニ園で恐竜に追われる夢を見ました。。映画が見たい。。 男の子なら(たぶん)誰でも好きな恐竜。僕も小さい頃は恐竜がたくさん載った本が大好きでいつも持ち歩いてました。そんな子供の頃の気持ちを思い出させてくれたのは、やっぱり「ジュラシック・パーク」。CGでリアルに動く恐竜たちを見たときは、まさにグラント博士…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「平成狸合戦ぽんぽこ」の舞台で、雪の中、アシタカとナウシカが再会する感動的なラストシーンを、夢で見ました。まさに「ジブリがいっぱい」です。。もう半年も映画を見てないので末期症状かも。。 映画で扱われる夢といえば、悪夢が多いですね。悪夢にうなされて起きるシーンはいくらでも思い浮かびますが、なかなかいい夢がでてくるのは思いつきません。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

新幹線

月に何回かは出張で名古屋から東京に行くのですが、「のぞみ」ができてから、随分東京が近く感じるようになりましたね。小さい頃は憧れだった新幹線も今やただの移動手段。外を眺めることもほとんどなく、寝るか仕事かという感じです。 さて、新幹線の映画といえば、「新幹線大爆破」ですかね。新幹線に爆弾が仕掛けられ、あるスピード以下になったら爆発する、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年は本当によく雪が降りましたね。また週末寒くなるようですが、早くあったかくなってほしいものです。 雪の積もる冬を舞台にした映画はたくさんありますが、自分の身の丈にあった(?)雪の感覚を与えてくれた映画で思い出すのは、最近では「東京ゴッドファーザーズ」ですかね。雪が降ってきて、積もって、そこを歩いて・・そんな感じがすごくうまく表現…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨・・・

今日は久々に雨が降ってます。久々とはいえ、やっぱり雨はいやですね。外出する予定のない、ゆったりした休日の雨は好きなんですが。(勝手なもんです・・) 雨といえば、「となりのトトロ」の雨のシーンが好きです。雲の色、空気の色、景色の色合い・・・(多分小さいときの経験からくる)僕のイメージする雨の日の雰囲気にぴったりです。 宮崎監督は雨、風…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

田舎が海のないところだったせいか、小さい頃から海を見ると異様にうれしくなります。海辺の親戚の家に泊まって、波の音で目が覚めたときは感動モノでした。最近、沖縄で鯨を見たのですが、大小の波が複雑に重なりあった海とその中から優雅に姿を見せる鯨の姿には本当に感動しました。鯨になりたい。。 海の映画といって思い出すのは、「太陽がいっぱい」で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

星空

小学生のとき行った山間学校(当時地元ではこう呼んでました。林間学校のことです)で、真っ暗な山から見上げた星空は、光る砂を撒いたように星でいっぱいの、まさに満天の星空で、とても感動的でした。その星の中を、ゆっくりと移動している人工衛星の光を見て、UFOかも、とワクワクしたのも覚えています。 映画に出てくる星空は、どうも人工的で、なかなか…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

夜が明るくなって、月や星がどんどん目立たない存在になってきてる感じがしますが、月は生物の生理的リズムを陰で支配している星で、だからというわけかどうかは知りませんが、月って何か気になります。。 さて、月が印象に残る映画といえば、やっぱり「E.T.」でしょうか。それ以前にはなかった程のでかい月を自転車に乗ったE.T.と少年たちが横切るシー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青空

青い空と白い雲が好きで、いろいろなところで撮った青い空を携帯の待ち受けにしています。青い空が印象的な映画といえば、「天空の城ラピュタ(感想)」。大きな夏の入道雲を見ては、宮崎監督の想像力の大きさに感心したものです。ラピュタに出てくる海賊たちが乗るフラップターは死ぬまでに一度は乗ってみたいですね。高所恐怖症なんですけど(きっとラピュタの半…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more