NAロードスターがやってきた(音漏れの原因判明)

先日、近所に出かけると、幌とフロントガラスを留めるバックルが突然バチンと外れた。信号待ちのときにはめ直したものの、たびたび緩むんでくるので、よく見てみると、どうも右側よりもしっかりはまっていない。 買ったときに、ディーラーが、しっかり馴染むまでははめるのに苦労する、みたいなことを言っていたので、はめ込み不足のまま長時間放置しちゃっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NAロードスターがやって来た(安物車体カバー、めくれまくる)

購入時に、つけてもらった物の一つ、車体カバー。おそらくアマゾンとかですぐに出てくる、3000〜5000円ぐらいの一番安いタイプだと思われる。生地は薄いし、めくれ上がるのを防止する車体の下を通す紐は、結んでるそばから、ささくれだってボロボロになるし、紐の留め具は金属製でボディに傷をつけそうだし、長くは持たないだろうな、とは思…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

NAロードスターがやってきた(お作法)

今月頭にやってきた、我がNAロードスター。前オーナーが女性だったこともあり、ほとんど手を加えられておらず、ほぼスッピンの25歳。 とりあえず、乗るに当たって、ぼんやり決めた事。 できるだけ綺麗に保つために、雨の日や路面がびちゃびちゃな時は乗らないようにしよう。雨漏りするみたいだし、サイドシルとか錆びやすいらしいし。 暖…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NAロードスターがやってきた(星取り表)

車検がマツダの都合でなかなか進まなかったり、ようやく終わったら、希望番号をディーラーがすっかり忘れて、番号を取り直したり、予定の1ヶ月を半月以上遅れて、ようやく我が家にやってきた妙齢25歳(平成4年式)の我がNAロードスター。 走りは、軽快感は、試乗したNDの方が良かったかなと思ったりするものの、末裔のその気持ちのよい走りの先祖ら…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

予定どおりの復活(君たちはどう生きるか)

個人的には若い頃夢中になった宮崎ワールドの復活を望みつつも、ずっとそれを拒み続け、それはそれで面白かったものの、ここ何作かは、衰えを隠しきれなかった、御大。 引退は撤回されるのは、予想どおりだったけど、思ったより少し遅かったかな。 待ちに待った、冒険活劇!と言いたいところだけど、もう76歳。。ポニョの雨の中の車のシーンや、風…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NAロードスターがやってくる(その4)

(前回) ようやく、電話があって、塗装が完了したとの事。塗装で1ヶ月以上かかるなんて、思ったより塗装って大変な作業なんだなぁ。 残るは、車検、幌とシートの取替え、ボディのコーティング。車検の後に、幌とシートを替えるのは、車検で汚くされたくないからだそうだ。気合入っとるな、千兵衛さん。塗装の出来もいいらしく、気が早るけど、ディ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NAロードスターがやってくる(その3)

(前回) NA6CEとNA8Cでは少し迷った。 排気量が1.6から1.8に上がってるし、マツダはマイナーチェンジを重ねるごとに良くなってかという話も聞くし、最初はNA8の方が良さそうに感じてたけど、どうやらそうでもないらしい。 NA8には、前後期あって、特に前期はパワーアップ分以上に重くなって、もっさりしてるらしいので、N…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NAロードスターがやってくる(その2)

(前回) 赤、青、黄色。。やっぱスポーツカーは明るい原色系だよなと言う気持ちもありつつ、緑のボディーにタン色の幌の上品なVスペの配色は、オシャレなジジイになるためにはうってつけだよな、と微妙な長期的視点に立って、緑に若干重心を起きつつ、ネットをうろうろ。。 ほどなく、平成4年式NA6CE、ワンオーナー、8万キロ、修復歴アリ(フェ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NAロードスターがやってくる(その1)

小学生の頃、隣のおじさんが乗っていたフェアレディZ(初代)を塀から半分顔を出し毎日眺めていた。かっこよかったなあ。。 (Wiki) 中学生の頃、ホンダシティ(初代)のデザインが好きで、最初の車は絶対シティにすると考えていた。 (Wiki) 会社に入ったときに、周りが乗っていたのは、レビン、180、スープラとか。僕らの若い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(BD/ブルーレイ)ガンバの冒険

小さい頃見たアニメの中で、忘れられない作品が二つある。一つは「未来少年コナン」、もう一つが「ガンバの冒険」。 コナンは、引退宣言し、案の定また復活しそうな感じもプンプンする宮崎駿のデビュー作で、その後の彼の作品の要素が全て詰まった名作。娘の大のお気に入りにもなって、BDが擦り切れるほど?繰り返し見て、完全に元が取れた感じ笑。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

30年前に見たかったゾッド対スーパーマンがそこに(マン・オブ・スティール)

個人的には、それ程嫌いではない2006年版スーパーマン「スーパーマン・リターンズ」。ゾッド将軍との対決への前振りとしては、許される範囲だと思ってたし、むしろ次に来るであろうゾッド将軍との対決が楽しみだったのに、興行的なコケっぷりが半端なく、シリーズ化が打ち切られることに。。 ティム・バートンがダークアメコミヒーローの流れを作ってし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮崎駿、何度目の引退宣言?

「風立ちぬ」が大ヒット上映中の宮崎駿。 アニメーションとして作るべき映画だったかというと、個人的にはどうかと思う。話としては嫌いじゃないけど、彼の最初で最後の実写だったら、とてもいい映画になったんじゃないかって、変な思いも浮かんで来る。それほど、アニメである必要が見つからない。 そんな彼がまた引退宣言。知ってる人は知ってるは…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

子供のお気に入り(未来少年コナン)

子供は、気にいると、同じ映画を何度も何度も見ると聞いたことがあるけど、自分の娘には当てはまらないなあ、と思っていた。 毎週、たまごっちとポケモンは見ているものの、同じ回を繰り返し見ることはないし、何度か見ていたのは、「千と千尋の神隠し」(ちょっとかわり者?)も2、3度で見飽きた様子。 それが、ひょんなことから、「未来少年コナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(BD/ブルーレイ)おおかみこどもの雨と雪

映画館で見たくて仕方なかったのに、見逃してしまった細田守監督の最新作が、BDで登場。公開の度に気になっていながら未だに映画館で彼の作品は見れておらず、3作すべてBDでの視聴。 「時をかける少女」も「サマーウォーズ」も、好きな作品ではあるものの、ちょっとした違和感があり、心から好きになるところまではいかないながら、今敏が亡くなり、宮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HyperJuiceまた逝く?

前回調子が悪くて買い替えたhyperjuice 60w。ところが、最近また同じような症状に。。 十分に充電された状態でiphoneをつなぐと、充電開始音がなった後、充電状態にならず、iPhone接続前は、表示されていた残量表示が、接続後、全く表示されなくなり、充電できなくなるというもの。 今回はもう少し調べてみると、本体をA…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノートをなくそう(タッチペン(スタイラスペン)プリンストンJot miniを買う)

今まで、紙のノートでいまいちだったのは、後から見直すのに時間がかかることと、メモを取れば取るほど、冊数が増えて持ちきれなくなること。PCでいまいちなのは、タイプに時間がかかり、ミーティングにメモが追いつかないことと、やっぱり重いこと。タブレットはこれを解決してくれるデバイスだけど、iPadは毎日鞄に入れておくには、いまいち重かった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HyperJuice逝く(というか即死)

何だか、買ったばかりのHyperJuiceの調子がおかしい。 充電後、一度iPhone4sを充電し、2~3週間放置後、もう一度iPhoneを充電しようとしたところ、全く充電が始まらず、インジケータも残量0%を表示。。。自然放電かな、それにしちゃ早すぎだな、と思いつつ、気を取り直して再充電後、インジケータが100%なのを確認して、i…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小さいことはいいことだ(iPad miniを買う)

初代iPadが出たとき、あまり魅力を感じなかったのは、コンセプトは別にして、600gの重さをいかにも軽そうに、時に片手で持ちながら、さくさく操作するジョブスの演出に嘘くささを感じたから。 確かに彼の言うように、画面の大きさという点からみれば、9.7インチは快適なブラウジングには必要条件かもしれないけど、常に持ち歩いて、どこにも置か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミッキーマウスとヨーダが戦う日(ディズニーがルーカスフィルムを買収)

ディズニーが、ピクサー、マーベルに続き、スターウォーズのルーカスフィルムまで買収してしまった。。 ディズニーは昔から、他人のふんどしで相撲を取るのが上手だった会社とはいえ、ピクサーのような伸び盛りの会社ではなく、マーベルやスターウォーズのような、名前は通っていても少々落ち目の会社を買ってまでしないといけないほど、自ら新しいキャラク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MacBook Pro 13インチ Retina モデルを買う

二年前MacBook Air 11インチを買って、最初に後悔したのは、画面の大きさ。持ち運びを考えて、軽いのを選んだものの、家で使うのには、ちょっと画面が小さい。。今度買う時は、絶対13インチにしようと考えていた。 ただ毎年出てくる新Airは、あまり新鮮な感じがせず、買い替える気になれなかった。そんな中、ついに13インチのPro …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more