夜が明るくなって、月や星がどんどん目立たない存在になってきてる感じがしますが、月は生物の生理的リズムを陰で支配している星で、だからというわけかどうかは知りませんが、月って何か気になります。。
さて、月が印象に残る映画といえば、やっぱり「E.T.」でしょうか。それ以前にはなかった程のでかい月を自転車に乗ったE.T.と少年たちが横切るシーンは感動的でした。その後、負けじとアホみたいにでかい月が色々な映画に登場し、ちょっと呆れましたが。(それだけ真似したかったことでしょうね)
あと、1作目の「バットマン」。ラスト近く、雲海に浮かぶ満月にバットウィングがふわっと浮かんできて、落ちていくシーン。。カッコよかった。。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック