なぜアメリカの試合にアメリカの審判が・・??

WBC、思った以上に面白くて、ついつい見てしまいます。サッカーのワールドカップにはかなわないけど、もともと野球好きの僕としては、そのぐらいのレベルになれば、と思っていたのに。。

昨日のアメリカ×日本戦―。終盤押し気味で、点が取れないのは典型的な負けパターンでしたが、その流れを確実にしたのがあのミスジャッジ。ミスジャッジならよくあることだけど、いったん出た判定を簡単に覆したのに問題があると思います。さらに問題は、それをしたのはアメリカ人審判だということ。なぜアメリカの試合の審判をアメリカ人がしているのでしょう?普通の国際試合では考えられないことです。アメリカ人の自己中ぶりがここにも出ています。こんな国、絶対優勝させてはいけませんね。

野球の映画で思い出すのは、やっぱり「フィールド・オブ・ドリームス」ですが、「ナチュラル」も好きな映画です。「プリティリーグ」もいい映画でした。・・みんなアメリカ映画か-_-

この記事へのコメント

(^-^)風顛老人爺
2006年03月14日 14:13
拝啓、そうですね。 審判員の人選自体あかしいですね。草々

この記事へのトラックバック