夢のホームシアター2(AVアンプを買う)

ホームシアターを作るために、プロジェクターとスクリーン以外で、ちょこちょことそろえてきたスピーカーやAVボード、AVアンプ、プレーヤー。

AVアンプはONKYOのTX-SA606X(S)を購入。同じお手ごろ価格帯にはYAMAHAとDENONがあったけど、7、8年前初めて買ったYAMAHAの人工的に細工されすぎた感じの音(もともと人工の音だけど。。)にどうしても違和感があって、どんなに評判が良くても買う気になれないのでパス。次に買ったONKYOはとてもしっくり来たので、今回も無難にONKYOかな、と思いながらも、新しく出たDENONのAVC-1909が気になって、最後まで悩むことに。結局、購入ボタンを押す直前に、奥行きがAVボードに入らないことに気づき、さらにスピーカーのインピーダンスが合わないことも分かって(って早く気づけ??)結局TX-SA606Xに落ち着く。

音は、こちらもお手ごろ価格で高性能と評判がよかったPS3(プレイステーション3)との組み合わせでとても良好。というか以前に比べものすごく迫力ある音になった。色々な機種を比較できるようなマニアでなければ十分なレベルだと思う。PS3は映像についてはDVDではどうも。。という感じだけど、BDに期待中。。

リモコンはちょっとかっこいいけど、メニューが英語のみなので、ちょっと分かりづらいかも。。こちらにもDVD映像などのアップコンバート機能がついているものの、PS3と同様、効果は良く分からなかった。。






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック