プロジェクターの残像

ホームシアターにしてから、うちで映画を観るのが楽しくて仕方がない。映像も音響も僕のレベルでは大満足。 。。なんだけど、どうしても気になって仕方がないことがひとつだけある。一定以上の動きのあるシーンで、残像と言うかちらつきと言うか、映像のぶれが起こる。ぼやけると言うのでもなく、液晶のようにべたーっと残るような残像でもなく、前のコマが…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

スラムドッグはロッキーだった(スラムドッグ・ミリオネア)

アカデミー賞で8部門も受賞して、評判も高い「スラムドッグ・ミリオネア」を観る。 個人的には、決して悪い作品ではないけど、本当にアカデミー賞で8部門も受賞するほどの映画かといえば、それほどでもないって感じ。悪く言えば、昔からあるラブストーリー、サクセスストーリーをインドというエキゾチックな舞台で再現しただけ。ただ、やっぱり多くの人が…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

(BD/ブルーレイ)スリーピー・ホロウ

大好きなティム・バートン監督が、新しい映像センスを見せてくれた大好きな映画「スリーピー・ホロウ」。首なし騎士が夜な夜な現れ、住人を殺していく、ゴシックホラー。 BDで買うのは、基本的に映画館で観て、気に入った作品なので、個人的にはBDの評価は、うちで見てその映像が映画館での体験に匹敵するかどうか。せっかくホームシアターを組んだんだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(BD/ブルーレイ)ニューシネマパラダイス

僕の宝物の映画のひとつ「ニューシネマパラダイス」。 公開時、ラストシーンで涙が止まらず、初めて完全版を見て怒りがとまらず(笑)、何度も初公開版を観ているうちに、トルナトーレの言いたかったことが、僕が初めて観て感動したところと違うことに気付いてきて、完全版も許せるようになってきた今、あらためてBDで見直して。。あまりの美しさに感動! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BDプレイヤーとしてのPS3(プレステ3):その4

bdp-lx91にして、音が格段(というかケタ違い)に良くなったけど、よく考えると同じPCM出力で比較しているわけではないので、lx91の性能なのか、アンプ(ONKYO TX-SA606)の効果なのかは分からない??。。とは思っても、もうPS3は外しちゃったので確認のしようもない。。 ま、ここまで迫力のある音はPS3では感じること…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

DVDプレイヤーとしてのPS3(プレステ3):その2(BDP-LX91と比較する)

DVDのアップコンバータ(アプコン)はPS3が1番、なんて言うのをネットでは良く見かけるけど、どうも個人的にはピンとこずにいた。 一方、パイオニアの旗艦BDプレイヤーBDP-LX91のDVDアプコンはPS3以下、なんてこれまたよくネットで見かける。 発売当初から気になって仕方なかったこのBDP-LX91、25万ぐらいまで下がるの…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

「ヘブンズ・ドア」の感想

「鉄コン筋クリート」がすごく気になっていたのに見れなかったマイケル・アリアス監督の新作。アリアス監督はハリウッドで活躍していたCGなどの裏方屋さん(?)なのに、日本語がぺらぺらで、日本が大好きで、日本に活動拠点を移してしまったという、変わった人。ハリウッドにいた方が給料よさそうなのに。。笑 さて、この作品、内容はドイツ映画「ノッキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢のホームシアター7(7.1chにしてみる)

リアスピーカと視聴位置の距離が近すぎるせいか、後ろからの音がどうにもわざとらしく聞こえてしまうことがあるので、あまりよく考えずに7.1chにしてみる。ONKYOのD-308Mを購入。今まで使っていたスピーカを横に置きなおし、リアにD-308Mを設置。 スムーズに音が回るかなーなんて期待しつつ、見始めると音が横からしか聞こえてこない…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

カタログ値の魔法(コントラストや解像度など)

今回ホームシアターを組むために、素人ながら色々なサイトで調べてみて、思ったこと。 プロジェクタを探し始めたとき一番気になった数値は「コントラスト」。最初は、コントラスト値が高い=コントラストの高い絵を表現できると思っていて、高い数値で安い価格のものを単純に探していたんだけど、それは数字のマジックで、一枚の絵で表現できるコントラスト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢のホームシアター7(映画を観る)

年末に買ったブルーレイ(BD)ディスク、「ロッキー・ザ・ファイナル」と「ダークナイト」を観る。 「ロッキー・ザ・ファイナル」は、見直してみると、映画館で観たときほどの感慨深さは薄れ、今までのワンパターンぶりも目立ってしまったものの、1作目の良さを求めて一生懸命作った感じがいい感じ。燃え尽きたロッキーがエイドリアンの元に旅立つ(と解…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

夢のホームシアター6(スクリーンを設置する)

地元の工務店に、スクリーンを吊るす梁を設置する工事と、スクリーンの設置をしてもらう。梁の設置と壁紙の張替え、光の差込防止のカーテンボックスの取り付けで、1日半の工事。 工事の前にどかしたTVボードとフロントスピーカを元に戻し、スクリーン(シアターハウスWCB1992GM)を下ろしてみる。スルスル(最初と最後はガガガ笑)。。。左右ス…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

BDプレイヤーとしてのプレステ3(PS3):その3

BDビデオの音声は大抵ドルビーTrueHDかDTS-HDだと思うけど、PS3はそれぞれに対応しているものの、本体そのものでデコードして出力してるので、「オーディオ設定」(だったかな?)で「linearPCM」に設定して、アンプなどに渡してあげなければいけない。 PS3の音声出力設定には「linearPCM」と「ビットストリーム」が…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

BDプレイヤーとしてのPS3:その2(「ロッキー」を観る)

20年以上前、僕がはじめて映画で感動し、映画が大好きになるきっかけを作ってくれたのがスタローンの「ロッキー」。そして、その後の長いトンネルを抜けて再び感慨深い感動をくれた、最終作「ロッキー・ザ・ファイナル」。そのBDセットが届く。 「ロッキー」初体験はテレビで、その後、台詞も覚えてしまうほどビデオを何度も観てきたけど、それもすべて…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

夢のホームシアター5(プロジェクターをつないでみる)

プロジェクターは部屋の構造上、天井から吊るすこともできないし、スクリーンは低めにする予定なので、壁に専用棚をつけると中途半端な高さ(1.6mぐらい)になりそうなので、安いメタルラックに置くことに。けど、ちょっと揺れるとすぐに倒れてしまいそうなので、ホームセンターで止め具と石膏ボード用のねじを買って壁に「一応」固定して一安心。プロジェクタ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

BDプレイヤーとしてのプレステ3(PS3)

初めてのBDビデオが届く。今年一番のお気に入り「ダークナイト」。過去のバットマンシリーズ同様、この作品も結局日本ではあまり受け入れられなかったみたいだけど、個人的には「バットマン・リターンズ」以来の傑作で、ティム・バートンのセンスとダニー・エルフマンのテーマ曲の呪縛から初めて解かれた「バットマン」だと思う。 さて、せっかくホームシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢のホームシアター4(HDMIセレクターを買う)

さて、プロジェクターとテレビを切り分けるためには、AVアンプもPS3もHDMIの出力が1つしかないので、ケーブルの切り替え機(セレクター)が必要。 アンプを買うときに探したんだけど、HDMI出力が複数あるのはまだ少ないし、あっても高いものばかりでとても買えない。。手で差し替えようかと思ったこともあったけど、やっぱり面倒だな。。と思…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

夢のホームシアター3(HDMIケーブル)

BD/DVDプレイヤー(PS3)とAVアンプ(TX-SA606X)とテレビ(1年ちょっと前ぐらいの日立の37型Wooo。安さに負けてかったものの映像がもう一つ気に入らない。3年前に買ったパイオニアの42型ピュアビジョンの方がよっぽどいい)をつなぐHDMIがこれまたよく分からない。。 デジタルなんだからどれも同じだとか、○○円以上の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢のホームシアター2(AVアンプを買う)

ホームシアターを作るために、プロジェクターとスクリーン以外で、ちょこちょことそろえてきたスピーカーやAVボード、AVアンプ、プレーヤー。 AVアンプはONKYOのTX-SA606X(S)を購入。同じお手ごろ価格帯にはYAMAHAとDENONがあったけど、7、8年前初めて買ったYAMAHAの人工的に細工されすぎた感じの音(もともと人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢のホームシアター1(プロジェクターとスクリーンを買う)

映画が大好きで、いつかは自分の部屋を映画館にしたい(逆もいいな)、なんて昔から思っていたささやかな夢がとりあえず実現しそう。 去年ぐらいから、費用と機能の折り合いをつけるために悩んで来たけど、ホームシアターの肝になりそうなプロジェクターとしてビクターのDLA-HD100を狙い、安くなるのを待っていたら、新シリーズ(DLA-HD35…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プレステ3(PS3)で映画を見るということ2

嫁の友達が子供と遊んでくれていたので、もう一回プレステ3(PS3)で映画を観てみることに。今度は多少のファンの音なら気にならないように音量を大きめに。そして、PS3君に少しでも気持ちよく再生してもらうために、TVボードの前面扉を開けて。 映画は「マーダー・ライド・ショー2 デビルズ・リジェクト」(。。また。。) 1作目と違い、ソ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more